【NEWS】

2018年から第12期、13期(週末フォーマット)および関西での養成コースがスタートします。

詳しくは教育プログラム、養成コース受講生募集のページをご覧ください

 

 

 

 

私たちに様々なインスピレーションを手渡してくださった子安美知子さんは7月2日早朝、

星の世界へ旅立たれました。子安さんありがとうございました。 よき旅路をおいのりしています。

バイオグラフィーワーカーズ・ジュピターはバイオグラフィーワーク・ジャパン主催の、バイオグラフィ

ーワーカー養成コースの卒業生組織です。

各地(札幌、関東、中部東海、関西、広島、九州)にグループがあり、その主な活動はジュピター会員の

定期的な相互研修と交流ですが、今回のジュピター関東による企画のように一般に向けたバイオグラフィ

ーワーク紹介のユニークな取り組みも始まっています。

 

ベストセラーになった「ミュンヘンの小学生」でシュタイナー教育を日本に紹介した子安さんは2005年か

ら2007年の2年間バイオグラフィーワークのパイオニアコースでワークと人生からの学びを共有させてい

ただきました。その長い人生の中でも大きな節目である84歳にご自身の歩いてきた道のりを語っていただ

けるのは、私たちにとって大きなギフトです。

 

ジュピター代表の末松晴美さんによるバイオグラフィーワークの紹介講座、そして子安美知子さんのご自

身の人生の振り返りは、個人の人生の意味と人間の生の神秘を感じる、実り多きひとときとなることでし

ょう。

 

近見冨美子

 

 

【こちらのワークショップは好評のうちに終了いたしました。ありがとうございました。】  

 

バイオグラフィーワークの視点で見る茨木のり子の人生と詩。

彼女の生命から紡ぎだされたことばの数々から、あなたは何を受け取るでしょう?